WordPressテーマ

Envato marketのTheme Forest(テーマフォレスト)でWordPressテーマを選ぶときに必ず見る4つのポイント

Envato marketのTheme Forest(テーマフォレスト)でWordPressテーマを選ぶときに必ず見る5つのポイント WordPressテーマ

こんにちは!川口市のWEB屋テダスクのSeitoです。

以前このブログで「WordPressで有料海外テーマを買ってデモ通りにする方法」という記事を書きましたが、海外有料テーマが販売されているEnvato market(テーマフォレスト)では相当な数のWordPressテーマが販売されています。

海外テーマをデモ通りにする方法も大事ですが、その前にEnvato marketでどのテーマを選べば安全かの選び方もお客さんから聴かれることもあるのでこの記事を書くことにしました。

もしTheme Forestでテーマの購入を検討している場合は、参考にしてみて下さい。

1.テーマを選ぶ1番の基準はサポートが長年続いていること

まずお客様にお伝えしているのが、販売してからの販売期間サポートが現在も続いていることです。

逆をいうと販売されたばかりのテーマすでにサポートが終了しているテーマは購入にリスクが伴います。

ちなみにここで言うサポートとは、WordPressのバージョンが今後アップデートした場合、テーマ自体もアップデートの対応をしてくれる事を言います。

WordPressの更新によって画面が大きく崩れたり、エラーがでて表示ができなくなるということはたまにあるのですが、それを未然にテーマのアップデートで対策してくれることで、購入したテーマを長期で使い続けることができます。

Envato marketのTheme Forest(テーマフォレスト)でWordPressテーマを選ぶときに必ず見る5つのポイント

サポートが長く続いているかは、テーマの説明ページのサイドバーにWordPressのバージョンといつ販売を開始したかが書かれていますので、それをチェックします。

画像の赤枠で上から順に「最終更新日」「販売開始日」「WordPressの対応バージョン」が書かれています。

画像の例だと最終更新日が2023年7月12日、 販売開始日が2012年8月16日、WordPressの対応バージョンがWordPress 4.9以降となりますので、かなり信頼性が高いテーマで今後もサポートがなくなるリスクは引くと言えるでしょう。

2.評価数が多く評価が高いこと

これは言わずもがなですが、テーマの説明ページで評価の数と評価を必ず確認しましょう。

Envato marketのTheme Forest(テーマフォレスト)でWordPressテーマを選ぶときに必ず見る5つのポイント

テーマ名の下に評価スコアが書いてあります。

このテーマの場合は5段階中4.78で、評価数は25.7Kなので約25,700も評価されていることになります。

物凄く評価されているし、売れているテーマと分かりますね。

3.Comment(質問のやり取り)が今も続いているか

これはサポートが続いているかと関連しますが、テーマの説明ページで購入者と販売者のやり取りを見ることができます。

多くの場合、テーマの使い方や構築の際の質問などが主なやり取りです。

Envato marketのTheme Forest(テーマフォレスト)でWordPressテーマを選ぶときに必ず見る5つのポイント

評価スコアの隣のCommentsをクリックすると確認出来ます。

Envato marketのTheme Forest(テーマフォレスト)でWordPressテーマを選ぶときに必ず見る5つのポイント

メッセージは全て英語になってしまいますが、画像では「ThemeFusion_Support(AUTHOR TEAM)」という名前の人がテーマの販売者で、「PURCHASED」が購入者です。購入前に質問している人はラベルは付いていません。

このように、テーマの販売者に英語にはなってしまいますが、質問ができます。ここでみるのは、このやり取りの最後がいつかで、画像では「about 8 hours ago」なので、8時間前に販売者からコメントが入っているのが分かります。

つまり、今も現役でサポートや開発が続いているテーマと言えます。

このやり取りが1年以上前に終わっていたりすると、テーマのアップデートはほぼしていないと思っていいので、そういうテーマは選ばないようにしましょう。

ちなみに、過去にテーマの使い方について英語で質問したことがありますが、日本と営業時間でも時差があるので大体1日経った頃にお返事が来ていました。親切に対応してくれますよ。

4.デモインポーターがあること

最後に、デモインポーターがある事を必ず確認しましょう。

海外の有料テーマの場合は、大体デモインポーターがあると思って大丈夫なんですが念のためにデモインポーターがある事を必ず確認しましょう。

確認方法はテーマの説明ページで「demo」と検索して、One click demo import(ワンクリックインポート)のような簡単にデモをインポート出来る仕組みがあるかを確認しましょう。

Envato marketのTheme Forest(テーマフォレスト)でWordPressテーマを選ぶときに必ず見る5つのポイント

上の画像は、demoとブラウザ検索してデモについて説明している部分になります。

「The Best Demo Importer On The Market」はEnvato marketで1番のデモインポーターとアピールしています。

「One click demo import allows you to install a full demo with everything」はワンクリックでサイト全体のインポートが出来るようになります、と書いていますので、デモインポーターがあるのは間違いなさそうですね。

このように、デモインポーターの仕組みは必ず書いてあるので、調べてみましょう。ブラウザでまるっと翻訳した方がいい人は翻訳しちゃって良いです。

デモのインポートの仕方は、必ずマニュアルが付いてくるのでそれを見るか、このサイトで過去に書いた記事を参考にしてみて下さい。

評価の高い安心して購入できるWordPressテーマの探し方

すでに購入したいWordPressテーマが決まっていれば、紹介した5つのポイントを見れば良いのですが、そもそもこれからテーマを選ぶときにどうやって探せば良いのかと言うことになりますので、検索に仕方を紹介します。

まずは、Envato marketのトップページに行きます。

評価の高い安心して購入できるWordPressテーマの探し方

「Web Themes & Templates」の「WordPress」をクリックします。

評価の高い安心して購入できるWordPressテーマの探し方

「Browse Bestsellers」をクリックします。

評価の高い安心して購入できるWordPressテーマの探し方

そうすると、「WordPressテンプレート」で且つ「Best sellers」が絞り込まれた状態になります。

この状態から選んでも良いですが、検索結果が1万件以上もあるので、もう少し絞り込みたい場合は、サイドバーのサイトカテゴリーから絞り込んでみましょう。

試しに「Blog Magazine」で絞り込んでみました。

ざっと見ても評価が高く、評価数も1,000以上は軽くあるみたいでBest sellersから選べば先ず間違いはなさそうですね。

購入前に注意すること

ここまで、海外のWordPressテーマを購入する基準や気を付ける点についてお話ししましたが、一つだけ注意することがあります。

それは、基本的に日本語のフォントには特化されていないという点です。

テーマが英語版であろうと日本語表示ができないわけではありません

ただし、日本語で例えばWindowsで読みやすいフォントとしてメイリオや游ゴシックといったフォントがありますが、それはテーマには含まれていないと思った方が良いです。

ですので、もしフォントが気になる場合はGoogleフォントのNoto Sans JPなどを使うと良いですよ。

簡単にGoogleフォントを使う方法を別のブログにも書いていますので、参考にしてみて下さい。

WordPressで日本語Googleフォント(Noto Sans JP)を使う簡単な方法
こんにちは。埼玉のフリーランスエンジニアとしです!この記事では、今使っているテーマのフォントがいまいち読みにくいなぁと思っている人の為に、googlefontで無料で提供されている”NotoSansJP”を簡単に導入する方法をご説明したいと

まとめ

今回は、Envato market(テーマフォレスト)でテーマを選ぶ基準について共有しました。

基本的に英語のサイトなので取っつきにくさはありますが、高機能なWordPressテーマがかなりリーズナブルで購入できるので、お試しでも購入してみると良いかと思います。

もし、自分ではテーマ選びが難しいと言う場合は、ご相談に乗っていますのでお気軽にお問い合わせください。

テーマ選びを相談する

以上、「Envato marketのTheme Forest(テーマフォレスト)でWordPressテーマを選ぶときに必ず見る5つのポイント」でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました