WordPress勉強会 in 埼玉

【WordPress勉強会】第8回WordPress勉強会&もくもく会活動報告(2019/09/07)

WordPress勉強会 in 埼玉

こんにちは!

埼玉県川口市でウェブエンジニアをしている、テダスクのToshi Seitoです!

第8回目のWordPress勉強会&もくもく会を行いました。

今日も少人数での開催になりましたが、ある意味参加されている人は独占で色々WordPressの事とか質問できちゃうのでラッキーだったりします笑

それでは今回の活動を報告します。

WordPress勉強会&もくもく会 in 埼玉
※2021/01/09 2度目の緊急事態宣言をうけて、緊急事態宣言の解除までWordPress勉強会は現在お休みとさせていただいております。 WordPress勉強会&もくもく会 in 埼玉は、毎月第1、第3土曜日に浦和駅から歩いて5分の場...

WordPress勉強会&もくもく会で行ったこと

今回のWordPress勉強会&もくもく会の流れはこんな感じです。

  1. 今日やる課題の共有
  2. 今日のTips
  3. WordPressに関する質問と回答
  4. 各自の課題の開始
  5. 解散

 

今日やる課題の共有

今回は2回以上参加されている方のみの会でしたので、自己紹介は省いて今の課題を共有しました。

お一人は、WordPressのテンプレート制作が課題にしており、もう一人の方はlaravelというPHPフレームワークでWEBアプリの制作を行っていました。

 

今日のTips

今回のTipsはSpam対策についてお話ししました。

写真で言うと左側の方ですね。

WordPressでお問い合わせフォームを作る場合良く利用されるプラグインにContact form 7というプラグインがあります。

非常に使いやすいのと、多くの方が使っているため検索すると情報が多いのでメジャーなお問い合わせフォームといって良いと思います。

 

しかしながらお問い合わせフォームを入れるということは、SPAM攻撃がいよいよ始まるわけです。

その時にスパム対策をどうするかというお話しです。

 

スパム対策でWordPressで有名なプラグインにAkismetというスパム防止プラグインがあります。

しかしこのAkismetはコメントフォームだけしか有効じゃないのです。(自分が知らないだけかも知れませんが)

しかも、コメントフォームですら結構怪しくて全然根本的にスパムを予防するものとしてはいまいちです。

 

それじゃどうすれば良いかという話なんですが、私がオススメしているのはGoogleのreCAPTCHAの導入です。

よくお問い合わせフォームでみるこれです。

このサイトもそうですが、このGoogle reCAPTCHAを入れてからスパム来たいことないです。(私の経験上の話です。)

このGoogle reCAPTCHAはいくつかプラグインで入れる方法がありますが、私のサイトでも導入方法を紹介していますので、こちら参考にしてみて下さい。

WordPressで作ったサイトのお問い合わせから迷惑メール(スパム)が来ないようにする簡単な方法
こちらの記事ですが、WordPress専門サイトに移動しましたので、下のリンクからご覧になって下さい。

 

WordPressに関する質問と回答

今回はWordPressのテンプレートを制作をしている参加者がいましたので、分からない所の質問をいただきました。

今回のご質問はこちら。

  1. カスタム投稿タイプを作る方法
  2. 開閉メニューを作る方法

 

1.カスタム投稿タイプを作る方法

カスタム投稿タイプを作る場合、直接functions.phpにWordPressで用意されているカスタム投稿追加用のfunctionを記述するか、プラグインを使う方法で作成します。

ですが、一般的にはプラグインを使う方が多いと思います。

逆に直接functionsに追記するときというのは、テンプレート自体を販売する時などはテーマ自体に投稿タイプが既に組み込まれていないといけないと思うので、そういったときはプラグインではなく直接テンプレートに記述します。

カスタム投稿タイプを作成するのに便利なプラグインは、Custom Post Type UIです。

このCustom Post Type UIも有名なプラグインなので、検索すると情報がたくさん出てくると思うので説明はそちらをご参考になさって下さい。

 

2.開閉メニューを作る方法

開閉メニューは、WordPressのプラグインと言うよりもjQueryという、JavaScriptのライブラリーを使います。

jQueryはプログラミングになるので、htmlとCSSを理解している人でないと難しいかも知れません。

 

JavaScriptが必要な理由は、htmlだけではクリックするとメニューが開くと言ったイベントを作る事が出来ないからです。

これをクリックイベントって言ったりますが、そう言った仕組みをプログラムで作る必要があります。

メニュー開閉イベントについては、次の記事が参考になるので、読んでみて下さい。

「超簡単jQuery!toggle系メソッドでアコーディオンメニューやタブをさくっと実装する方法」

 

参加人数

今回の参加人数は3人でした。

このもくもく会の後に会場に残って作業される方もいてこの日はみんなで1日もくもくしました。

 

開催場所

今回から開催場所は浦和駅から歩いて5分のコワーキングスペース、コタイムで行うことになりました。

 

次回のWordPress勉強会&もくもく会の開催予定について

次回のWordPress勉強会&もくもく会は2019年9月21日の10時から12時を予定しています。

その先の開催予定については活動予定カレンダーをご覧ください。

》WordPress勉強会&もくもく会活動予定カレンダーを見る

 

最後に

以上でWordPress勉強会&もくもく会の活動報告を終わります。

もし、WordPressに興味を持っている方やこれから勉強してみたい方、HTMLによるホームページを作っていて仲間が欲しい!と思っている方などウェブに関することなら何をやってもOKですので、お気軽にご参加ください☆

参加申込はこちらからどうぞ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました