ワードプレス勉強会活動報告

【WordPress勉強会】第16回WordPress勉強会&もくもく会活動報告(2020/02/13)

WordPress勉強会 ワードプレス勉強会活動報告

こんにちは!

埼玉県川口市でウェブ制作をしているテダスクのToshi Seitoです!

2月に入って新型コロナウイルスの影響がジワジワ出始めてきましたが、

第16回のWordPress勉強会&もくもく会を行いました。

 

今回の参加者は始まって以来久し振りの大人数でした。

初心者の方から、もうすでにWordPressを扱えるかたまでご参加頂き楽しい活動になりました。

それでは今回の活動報告を致します。

 

WordPress勉強会&もくもく会 in 埼玉
※2020/06/23 7月よりWordPress勉強会 in 埼玉を再開致します。 事前に参加のご連絡頂いていた皆様、ありがとうございます。 参加には「新型コロナウイルス感染拡大防止のための注意事項」を必ずお読みください。 W...

WordPress勉強会&もくもく会で行ったこと

今回のWordPress勉強会&もくもく会の流れはこんな感じです。

  1. 自己紹介
  2. 今日のTips
  3. 今日の課題の共有
  4. WordPressに関する質問と回答
  5. 各自の課題の開始
  6. 解散もしくはもくもく会続き

自己紹介

今回は沢山の初参加の方がいましたので自己紹介をしました。

今回は異業種の方が多く、副業としてWEBサイトを作ってみたいという方やエンジニアを目指して勉強している方などが参加されました。

 

今日のTips

WordPress勉強会 in 埼玉

今日のTipsではWordPressのテーマ制作に興味を持っている方がいましたので、原点に返ってWordPressの公式テーマに沿ったテーマ制作についてお話ししました。

Theme Check

このTheme Checkとは、今利用しているテーマが公式テーマに沿った作りになっているかをチェックするプラグインです。

ここでは詳しい使い方は割愛しますが、プラグインを入れてチェックを実行することで、エラーやワーニングが表示されます。

※表示では「必須」、「推奨」、「情報」という表示が出ます。

当然ですが、WordPressが毎年公開しているWordPress公式テーマのTwenty NineteenやTwenty TwentyなどをTheme Checkでチェックを実行するとエラーやワーニングは一切表示されません。

 

エラーやワーニングが表示される原因はいくつかありますが、本来であればWordPressのカスタマイズ変更できる部分がテンプレートとして反映できない場合や、必須のCSSが記述されていないときに発生します。

必須のCSSとは具体的に言うと、投稿を書く時に機能としてある、右寄せ、左寄せ、寄せ無しのアラインメントや画像のキャプションなどです。

この必須のCSSについてはWordPressの技術公式のコーデックスでも公開されています。

CSS - WordPress Codex 日本語版

 

もしこういったエラーが沢山出ているようなら、それは公式テーマに沿っていない作りになっています。

それはつまりWordPressのテーマの構成やルールを知らないのと同じで、WordPressの基本機能が使えたとしてもテーマに反映されないことを意味します。

WordPressは例外なくプラグインを使い事になりますが、公式テーマに沿っていればプラグインをインストールしてもほとんどの場合問題ないのですが、WordPressの規約に沿った作りになっていないと、代表的なものでJQueryが動かなかったり意図しない動きになってしまいます。

また、WordPress自体のアップデートでもエラーが起こり最悪トップページの表示がされなかったり、後々の運用の時にトラブルに見舞われることになります。

ですので、もしご自身でテーマ制作を行っている場合はこのTheme Checkを使って、規約通りに作れているのかをチェックしましょう。

因みにこのTheme Checkの試験に合格すると、公式テーマとしての基準をクリアしているので、その他要件などがありますが、公式テーマに登録申請に進めるようになります。

 

今日の課題共有

WordPress勉強会

今日の参加者さんは各々課題を持ってきて頂いていましたが、WordPressを1から立ち上げる人やWordPressのテーマカスタマイズを練習する人、Nuxt.jsの勉強をしている方もいました。

 

WordPressに関する質問と回答

 

今回のご質問はこちら。

  1. テーマの作り方は1から作る方が良か、子テーマを使う方が良いか

 

テーマの作り方は1から作る方が良か、子テーマを使う方が良いか

こちらの質問ですが、実は過去にも同じ質問がありました。

これは、どのくらい時間を掛けられるかだと思いますが、私の場合はオリジナルテーマを作って納品する事がほとんどです。

テーマの作り方については過去の活動報告をご覧下さい。

【WordPress勉強会】第5回WordPress勉強会&もくもく会活動報告(2019/07/20)

 

 

参加人数

今回の参加人数は6人でした。

初参加の方が沢山参加されてとても楽しい会になりました。

 

開催場所

今回から開催場所は浦和駅から歩いて5分のコワーキングスペース、コタイムで行いました。

いつも利用させていただきありがとうございます。

 

次回のWordPress勉強会&もくもく会の開催予定について

次回のWordPress勉強会&もくもく会は2020年4月4日(土)の10時から18時※を予定しています。

その先の開催予定については活動予定カレンダーをご覧ください。

》WordPress勉強会&もくもく会活動予定カレンダーを見る

※4月4日のWordPress勉強会は新型コロナウイルスの影響により中止とさせていただきました。

 

最後に

以上でWordPress勉強会&もくもく会の活動報告を終わります。

もし、WordPressに興味を持っている方やこれから勉強してみたい方、HTMLによるホームページを作っていて仲間が欲しい!と思っている方などウェブに関することなら何をやってもOKですので、お気軽にご参加ください☆

参加申込はこちらからどうぞ。

いいね!をしてWordPressの
お役立ち情報を受け取る!

コメント

タイトルとURLをコピーしました