WordPressのご相談事例

さくらインターネットで作成したメールアカウントをGoogleメール(Gメール)で受信・送信する方法

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法 WordPressのご相談事例

こんにちは。

川口のWEB屋テダスクのSeitoです!

今回は、ホームページを立ち上げた後にメールアカウントを作る事が多いと思いますが、その作ったメールアドレスに届いたメールをGメールで受信する方法についてよくお問い合わせをいただくので、今回はやり方を図を見ながら紹介していきたいと思います。

さくらインターネットでメールアカウントの作成

それでは早速さくらインターネットでメールアカウントを作成するところから始めましょう。

サーバーコントロールパネルにログインします。

レンタルサーバ コントロールパネル

ログイン画面はこんな感じです。

さくらインターネットは数年前に大幅に画面のデザインが変更されましたね。

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

左メニューの「メール」→「メール一覧」をクリックします。

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

メールアドレス一覧を開いたら「新規追加」をクリックします。

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

新規ユーザのページを開いたら次の様に入力します。

「ユーザ名」:メールアドレス名前の部分になります。例ではcontactとしています。

「ユーザの説明」:このメールアドレスの説明が必要であれば入力します。

「パスワード」:任意のパスワードを設定します。(ここで設定したパスワードは後程Gメールで使うのでしっかりメモしておきましょう)

「パスワード(確認)」:上記設定パスワードをもう一度入力します。

「メール容量制限」:デフォルトでは1Gとなっていますので、適宜設定してください

「メールの受信」:受信するを設定します。

「ウイルスチェック」:基本的に有効に設定します。

「迷惑メールフィルタ」:「迷惑メール」フォルダに保存に設定します。

入力が完了したら「作成する」をクリックします。

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

そうすると、今作成したユーザーが作成されているのが確認出来れば完了です。

Gメールでの設定

さくらインターネットのメール送信・受信ポートの確認

次にGメールでの設定をしてきます。

その前にさくらインターネットのサーバーからメールを送受信するためのポートを確認します。

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

参照:https://help.sakura.ad.jp/206206021/

これを参考にGメールで設定していきます。

設定する内容を先にまとめると

送信ポート:587(TLS)
受信ポート:995(SSL)
ホストサーバー:初期ドメイン
ユーザー:作成したユーザー名@ドメイン名
パスワード:ユーザー作成時に設定したパスワード

Gメールにメールアカウントの追加

それではこれから取り込む予定のGメールにアクセスして受信と送信の設定をしていきます。

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

まず、いつも使っているGoogleアカウントでGメールを開きます。

画面右上に歯車のアイコンがあるのでクリックします。

すると、下に「全ての設定を表示」というボタンがあるので、それをクリックします。

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

設定タブで「アカウントとインポート」という項目があるので、クリックします。

送信の設定

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

私の画面ではすでに他のメールアカウントを追加しているのでいくつかメールアドレスが表示されていますが、「他のメールアドレスを追加」という青いリンクがあるので、それをクリックします。

先ずはメール送信の設定をしていきます。

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

小さいウインドウが表示されますので、ダイアローグにそって設定していきます。

「名前」:メールを送った際に表示される名前です

「メールアドレス」:先程作成したメールアドレスを入力します。

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

「SMTPサーバー」:さくらインターネットを契約したときに作った初期ドメインを入力します。

「ユーザー名」:先程作ったメールアドレスを入力します。contactだけではなく、@より後ろのドメインも入力することに注意してください。

「パスワード」:さくらインターネットでユーザーを作成したときのパスワードを入力します。

「ポート」:587を選択します。

「TLS」:TLSを選択します。

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

この画面になったら、今度はさくらインターネット上のウェブメールでGメールからメールが届いているか確認します。

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

さくらインターネットのコントロールパネルの、メール一覧から先程作ったメールアカウントの「ウェブメール」をクリックします。

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

そうすると、恐らくGメールからメールが来ていると思いますので、メールをクリックして本文を見られるようにします。

本文には色々文章が書いていますが、図のように長いリンクをクリックして承認します。

このあともう一度リンクが表示されることもあるので、指示に従ってリンクをクリックしてください。

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

確認画面が表示されたら「確認」をクリックします。

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

確認が完了しました。と表示されれば送信の設定の完了です。

受信の設定

次に受信の設定をしていきます。

先程と同じ様に、設定から「アカウントとインポート」を開きます。

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

設定タブで「アカウントとインポート」という項目があるので、クリックします。

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

今度は、先程の送信よりも下の方にスクロールして「他のアカウントのメールを確認:」という項目を見つけて、その項目の「メールアカウントを追加する」をクリックします。

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

そうすると、送信の設定と同じ様に小さいウインドウが開きますので、項目を入力していきます。

「メールアドレス」:先程作ったメールアドレスを入力します。

入力が完了したら、「次へ」をクリックします。

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

上の画層では、POP3しか選べない状態ですが、基本的にPOP3で大丈夫ですので、そのまま「次へ」をクリックします。

さくらインターネットのメールアカウントをGメールで受診する方法

「ユーザー名」:作成したメールアドレスを入力します。(アカウント名だけではなく、メールアドレスですので注意してください。)

「パスワード」:メールアカウントのパスワードを入力します。

「POPサーバー」:さくらインターネットを登録したときに発行されたの初期ドメインを入力します。

「ポート」:995

「取得したメッセージのコピーをサーバーに残す」:オン(不要であればオフでも良いです)

「メールの取得にセキュリティで保護された接続(SSL)を使用する」:オン(ポーランド995の場合は必須です)

「受信したメッセージにラベルを付ける」:オン(不要であればオフでも良いです)

以上設定したら、「アカウントを追加」をクリックします。

無事に完了した場合は、画面が自動で閉じて完了になります。

※もしエラーが発生した場合は赤い文字でエラー内容が表示されます。

ここでよくあるエラーは、パスワード間違い、ポート番号の間違いなどです。

さくらインターネットじゃない場合は設定が変わる可能性があるので、ホスティングの情報を確認しましょう。

以上で、送信受信の設定は完了です。

受信試験と送信試験

メールの受信と送信の設定が完了したら、別のメールアドレスを使って実際のメール試験をしてみましょう。

このとき注意したが方が良いのは、タイトルや本文が英語だけのメール、例えばtestみたいなタイトルだと希に迷惑メールとして振り分けられる可能性があるので、テストなど日本語で入力するようにしましょう。

まとめ

さくらインターネットで作ったメールアカウントをGメールで受信する方法を説明してきましたが、Gメールでの設定方法は基本的にどのサーバーでも共通している部分はあると思いますので、もし他のサーバーの場合はポート番号などを確認した上で設定されると良いと思います。

もし、ご自身でやるのが難しい場合は、レクチャーも行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

以上、「さくらインターネットで作成したメールアカウントをGoogleメール(Gメール)で受信する方法」でした!

いいね!をしてWordPressの
お役立ち情報を受け取る!

コメント

タイトルとURLをコピーしました