WEB集客

【WEB集客】先ずはページ閲覧数1日100PVを目指そう!

【WEB集客】先ずはページ閲覧数1日100PVを目指そう! WEB集客

こんにちは!

埼玉でWEB集客サポートを行っているフリーランスエンジニアのとしです!

今回はブログをやる上で、最初の目標についてちょっとお話ししたいと思います。

本気のコンテンツWEB集客サポート
本気のコンテンツWEB集客サポートサービスは、ホームページからの集客にお悩みの方の為に集客の為のサポートを行うサービスです。このサービスは、こんな方におすすめです。こんな方におすすめホームページのアクセスが増えなくて困っているホームページにアクセスはあるのにお問い合わせが来ない、商品購入につながらない記事を書いているのに、検索結果が1ページに来ないSEOの基本を知って最短でサイトにアクセスを集めたい商品購入につながるためのコンテンツ制作が出来ない書きたい記事やブログのテーマは決まっているけど、技術的な事はお願いしたい

最終的なゴールは明確ですか?

WEB集客

この記事を読んでいる皆さんは、これからブログを始めようとしている人、もしくは始めたばかりの人、長くやっているけどなかなか上手くいかない人名のかなと思います。

ブログを始めるからには、当然目的や最終的なゴールを設定していると思います。

私の場合は、このサイトを通してお客さんとの繋がりを持つことや、サービスをご理解頂いてご依頼頂くという目的をもってこのサイトを運営しています。

もし、明確なゴールが無い場合は、しっかり決めましょう。

 

先ずはアクセス数1日100PVを目指そう!

【WEB集客】先ずはページ閲覧数1日100PVを目指そう!

最終的なゴールを達成するには、サイトができるだけ多くの人に見られなければ達成は難しいと思います。

当の私も、5年前にワーキングホリデーでバンクーバーに行った時初めてWordPressを使ってブログを書き始めましたが、何も分からないまま始めたので見られるまでにかなりの時間を要しました。

今となっては、改善点やどうするべきかが分かっているので、お客様にもアドバイスするサポートサービスも行っていますが、初めてブログでアクセスを集めるためにはそれなりに試行錯誤をしなければなりません。

では、先ず目指すべきアクセス数ってどのくらいだと思いますか?

 

答えは1日100PV(ページビュー)と私は考えています。

1日に検索経由でサイトを訪れて100ページ見られたら先ずは最初のゴールは達成です。

なぜかというと、1日100PVという数字は、実はインターネット上にあるサイトでも上位10%のサイトしか実現出来ていない数字だからです。

この1日100PVという数字を聞いて、大変って思いましたか?

それとも、頑張れば行けそう!って思いましたか?

私は、この数字を知ったとき、WEB集客のお手伝いしているお客さんが頑張ろうって思ってくれる話だと思いました。

 

1日100PVを達成する方法

インターネットで検索すれば、読まれるサイトにする方法は沢山書いてありますが、私のWEB集客サポートで行っているアドバイスの概要はこんな感じです。

  • ブログのテーマをしっかり決める
  • テーマに沿ったキーワードを集める
  • ロングテールキーワードを狙った記事を書く
  • 内部リンクを貼る
  • コンテンツのディテールにこだわる
  • 定期的なリライトを行う

 

ブログのテーマを決める

ブログのテーマを決めるというはいわば、サイトのブランド設計だと思って下さい。

ブログのテーマを決めたからといって、特化サイトを作るわけではありません。

色々な記事のカテゴリーがあっても良いのですが、サイトの大枠のテーマとサイトの目的をはっきりさせることがとても大事です。

これがないと、目的無くブログをやっていることになって、誰のために何のために記事を書いているのかが分からなくなり、途中で辞めてしまう挫折の元になってしまいます。

読者のターゲット設定も含まれます。

 

テーマに沿ったキーワードを集める

テーマが決まったら、今度はどんなことを書いていくか、キーワードを先ず集めます。

キーワードを集めたら今度は、カテゴライズします。

カテゴリーは後から追加することももちろん可能ですが、この段階である程度決まっていた方が記事の割り振りが明確化するので、後々楽になります。

またカテゴリーがしっかりしていると、Google検索の時にカテゴリー名が出るので構造的にもカテゴリーが大事だということが分かります。

 

ビッグワードとロングテールワードを併せて記事を書く

先程集めたキーワードを元に記事を書いていきますが、ビッグワードとロングテールワードをバランス良く書いていくことが大丈夫です。

ビッグワードというのは、検索ボリュームが大きいキーワードで、それに対してロングテールワードとは、検索数の少ないキーワードの事を言います。

ロングテールワードの目安は大体月間で10~100回くらいの検索数の物を指します。

ビッグワードで狙う場合は、検索をして、1ページ目にある記事のクオリティを確認して、それ以上のクオリティの記事を書けるかを判断します。

ロングテールワードの場合は、Googleサジェスチョンで出てくる関連キーワードを含めたり、そのキーワードでかつて自分が検索した時に目的の結果が出なかった時の答えを書いたり、あとはヤフー知恵袋で質問されている内容を記事にしてみるなど、色々と戦略があります。

このビッグワードとロングテールワードをバランス良く記事を書くことが大切です。

 

内部リンクを貼る

内部リンクとは、記事の中に自分のサイトの他の記事を紹介するリンクのことを言います。

なぜそんな事をするかというと、よりサイトに関心を持ってもらう為です。

一般的には、検索してサイトを訪れた場合解決したらそのままページを離れるのが普通です。

 

でもあなたも経験があると思いますが、自分の興味のある内容のタイトルが関連記事で見つけた場合、ついクリックしてしまう事はありませんか?

そうやって他のページを一度見ると他のページも気になって、そしてついには著者のプロフィールやサイトの事をもっと詳しく知りたくなります。

これが起こると、そのサイトで販売しているサービスや商品に興味を持ち、購入につながる確率が上がるのです。

なので、内部リンクはとても大事な対策です。

 

コンテンツのディテールにこだわる

コンテンツのディテールというのは、記事の質だったり、もし製品紹介の記事ならやはり詳しくありのままを伝えるのが大事です。

写真一つとっても、やっぱりディテールがはっきりと分かる画像が良いですよね。

画質が綺麗と言うよりも、写真でその物がどういうものなのかが分かるというのが大事です。

商品だったら例えばどのくらいのサイズなのかが分かると良いですよね。

パンツのポケットに入るのか、ノートパソコンは入るのかなどです。

 

定期的なリライトを行う

定期的なリライトはとても大事です。

週に1回、もしくは2週間に1回でもいいので、以前書いた記事を見直してみて下さい。

なんだか文章を読み直すと変だなと思う事だったり、説明が足りないじゃん!って思うこともあるはずです。

ブログは投稿している記事の量の多さを目標にしているのが目立ちますが、実はコンテンツの質の方が断然大事だとされています。

 

ブログを沢山書きましょう!という意図は、沢山記事を書く事で後々に気付くことがあるという意味も含めて言っている場合がほとんどです。

ですので、定期的で良いので、もう一度記事を見返して定期的なリライトをする習慣を付けましょう。

 

まとめ

今回は、1日100PVという頑張れば行けそうな目標についてお話ししました。

ブログの記事は必要とされている記事が上位に上がります。

つまり検索している人の意図を汲み取ってそれを解決してあげる事が大事です。

記事を書く前に、書こうとしている記事はどんな人が何というキーワードで検索するのかを想像を膨らませてみて、検索するユーザーの思いに沿った記事を書けるようになると、100PVは確実に目指せるレベルになります。

少しでも、皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

こんなサポートやっています。

本気のコンテンツWEB集客サポート
本気のコンテンツWEB集客サポートサービスは、ホームページからの集客にお悩みの方の為に集客の為のサポートを行うサービスです。このサービスは、こんな方におすすめです。こんな方におすすめホームページのアクセスが増えなくて困っているホームページにアクセスはあるのにお問い合わせが来ない、商品購入につながらない記事を書いているのに、検索結果が1ページに来ないSEOの基本を知って最短でサイトにアクセスを集めたい商品購入につながるためのコンテンツ制作が出来ない書きたい記事やブログのテーマは決まっているけど、技術的な事はお願いしたい

》WEB集客サポートサービスの案内をみる

上級ウェブ解析士によるGoogleアナリティクスレクチャー
上級ウェブ解析士によるGoogleアナリティクスレクチャーではGoogleアナリティクスの使い方のレクチャーもしくは既にデータがある場合は見るポイントや目標設定のお手伝いまでお手伝いさせていただくサービスとなっております。2018年に一般社

いいね!をしてWordPressの
お役立ち情報を受け取る!

コメント

タイトルとURLをコピーしました