テーマ

ヘッダーに電話番号が標準で表示されるWordPressテーマ4選

ヘッダーに電話番号が標準で表示されるWordPressテーマ6選 テーマ

こんにちは。

川口でWEB制作をしているToshi Seitoです。

ビジネス用のサイトやコーポレートサイトを作るときに、ヘッダーに電話番号があった方が良いなと思うことがあります。

今回は標準でヘッダーに電話番号を設定できるWordPressテーマをまとめましたので、ご参考にして下さい。

電話番号が標準で表示されるWordPressテーマ4選

①Emanon(エマノン)シリーズ(Pro、Business、Premium)

【テーマの仕様】

価格:¥9,800~
対応ブラウザ: Chrome/FireFox/Safari6.0以上/Internet Explorer 11(おすすめ記事セクションの背景ブラーが非対応です)
動作環境: WordPressバージョン5.5/PHPバージョン7.4以上/MySQLバージョン5.6以上

【おすすめポイント】

EmanonシリーズはPro版、Business、そしてPremiumがあります。

Emanonシリーズはビジネスサイト向けのデザインで、CTA(Call to Action)というお問い合わせや資料請求などコンテンツの最後に訴求する仕組みが備わっていたり、SEOもプラグインなどを使わずに設定できる機能も含まれているので、このテーマだけで十分WEB集客ができます。

デモのデザインは黒が基調で堅めのイメージですが色調整することで幅広い業種に対応できると思います。

詳細を見る

因みに、Proはトップページがブログなので、本格的なビジネスサイトであれば、Emanon Businessがおすすめです。

PC画面

ヘッダーに電話番号が標準で表示されるWordPressテーマ6選

スマホ画面

ヘッダーに電話番号が標準で表示されるWordPressテーマ6選

 

②Lightning Pro(ライトニングプロ)

購入費用:¥7,000~(税抜き※デザインスキン購入の際には値段は要確認)
対応ブラウザ: Chrome/Safari/Firefox/Edge(IEは動作保証対象外)
動作環境: WordPress 4.9以降/PHP5.6以上(7.2推奨)

【おすすめポイント】

Lightningは言わずと知れた、WordPressビジネステーマの老舗であるBizVektorを制作した株式会社ベクトルさんの後継テーマです。

テーマの説明ページに設定方法が掲載されているため、基本的にはご自身でも完成できると思います。

多く使われているテーマなので、設定方法の情報やカスタマイズなども充実しています。

詳細を見る

PC画面

スマホ画面

 

③TCD LAW(ロウ)

購入費用:11,980円(税込)
対応ブラウザ:IE10以前のブラウザはマイクロソフトのサポートが2016年1月12日に終了した為サポートしていない。
動作環境:WordPress4.7X以上/PHP7.1以上

 

【おすすめポイント】

TCDさんは日本製のWordPressのテーマでは一番種類が豊富なサイトです。

業種ごとにデザインが用意されており、発注したら相当高額になるようなデザインですが、1~3万円位でリーズナブルにビジネス用ホームページが作成出来ます。

TCDさんのテーマはデザインをそのまま使って、画像やテキストの入れ替えで制作したいという方にはおすすめです。

このLAWは士業向けのデザインではありますが、画像の選び方でどの業種でも使えます。

特に電話番号を表示したい方にはおすすめのテーマです。

詳細を見る

PC画面

スマホ画面

 

④LIQUID CORPORATE(リキッドコーポレート)

購入費用:¥9,900~
対応ブラウザ:Chrome/Firefox/Safari/Edge(※IE10移行)
動作環境:WordPress4.1以降

 

おすすめポイント

LIQUID CORPORATEはLIQUIDシリーズの1つで、コーポレートサイト向けのテーマです。

このLIQUID CORPORATEは唯一電話番号がヘッダーに配置されています。

このLIQUIDシリーズは特に、WordPress5.0移行に導入されたブロックエディタに対応しているところで、公式サイトではブロックエディタの使い方も説明してます。

今後もアップデートはしっかり行う印象なので、ビジネスでおすすめのテーマです。

 

詳細を見る

 

PC画面

スマホ画面

番外編:BizVektor(ビズベクトル)

BizVektorもヘッダーに電話番号が配置されているテーマですが、公式サイトではBizVektorの継続開発の中止が発表されており、今後のWordPressのバージョンアップ対応も行わなわれない可能性があります。

ですので、番外編として紹介はしますが利用はしないで、後継のLightningを利用するようにして下さい。

購入費用:無料
対応ブラウザ:Chrome,FireFox,Safari,IE11以上
動作環境:WordPress 4.0以降

【おすすめポイント】

かなり機能が充実しているのに無料。

拡張のプラグイン(SEOの設定やCTAなど設定できる)も無料で、拡張性が凄い。

詳細を見る

PC画面

スマホ画面

 

まとめ

以上4つの電話番号がヘッダーに標準で表示出来るWordPressテーマを紹介致しました。

近年はあえて電話番号を表示しないという傾向がホームページには見られますが、それは逆にすぐに連絡をしたいというお客さんを逃しているとも言えます。

また、ヘッダーに電話番号がないテーマを使っている方が、カスタマイズで電話番号を入れるということもしている方も実は多いです。

そういった手間は、費用も時間もかかってしまうため、パッと見た目のデザインで選ぶのではなく、自分のビジネスではどういったレイアウトが良いのか、しっかり考えてテーマ選びをしてみて下さい。

以上、ヘッダーに電話番号が標準で表示されるWordPressテーマ5選でした!

WordPressカスタマイズサービス
WordPressカスタマイズサービスでは、WordPressのカスタマイズをリーズナブルな価格で承るサービスです。WordPressのカスタマイズや機能追加、デザインの変更、壊れてしまったデザインの修復などWordPressに関する事でしたらなんでもお引き受け致します。このサービスはこんな方にお勧めです。WordPressの一部のデザインを変更したい。WordPressに投稿以外のブログを追加したい(カスタム投稿タイプの追加)。Googleタグマネージャーを設置をお願いしたい。ソーシャルボタンを追加したい。ブログの記事の下に関連記事を追加したい。WordPressを多言語化したい。WordPressのアップデートをプロにお願いしたい。デザインが壊れてしまったので直して欲しい。などです。

 

いいね!をしてWordPressの
お役立ち情報を受け取る!

コメント

タイトルとURLをコピーしました