アップデート励行と事前バックアップのお願い

こちらの記事はメッセージ会員の皆様への内容となります。

こんにちは。

テダスクのSeitoです。

いつもサポート会員をご利用いただき誠にありがとうございます。

このページは、サポート会員様向けにアップデートのお願い事前バックアップのやり方についてまとめた記事です。

サポート会員様は、オプションによってはバックアップまで私のほうで行っていますが、定期アップデートの対応までは行っておりません。

あくまで更新作業はお客様自身で行う事になりますが、更新作業を怠ってしまうと、いつハッキングされてもおかしくない状態になってしまいます。

そうならないためにも、週一度更新を行う曜日を決めるなどして、定期的に更新を行うようにして下さい。

もし、更新の手間が大変、自分ではWordPressが壊れたときに不安という場合は、個人事業主様向けの保守サービス(5,000円税込~/月:1サイト)がございますので、そちらもご検討ください。

更新前バックアップの準備

All-in-One WP Migrationのインストール

All-in-One WP Migrationでエクスポート

ファイルを選択してWordPressファイルをエクスポートします。

ダウンロードをクリックして、ファイルをダウンロードします。

サイトによっては数百メガ、数ギガになることがあります。

サイト名-日付-XXX.wpressというファイルがダウンロードできたら、完了です!

エクスポートしたファイルについて

このファイルは、WordPressを復元するために利用するファイルです。

万が一、WordPressのアップデートやプラグインのアップデートのあとにおかしいとなった場合、このファイルがあれば前の状態に戻すことができます。

ただし、復元する場合容量の制限があるため数百メガの場合は有料のプラグインを使わないと復元が出来ません。

そのため、万が一エラーや表示がおかしいとなった場合はサポート内(メッセージ会員様限定)で私の方で復元しますので、このエクスポートファイルだけは必ず取るようにして下さい。

もしこのファイルが無い状態で、復元作業が必要になった場合は有料対応もしくは、復元が出来ない可能性もありますのでご注意下さい。

このエクスポートファイルは、次の更新の時まで消さないで保存しておいて、また次の更新の際にエクスポートファイルを保存したら、前のエクスポートファイルは消して構いません。

エクスポートが終わったら更新作業

更新作業は、ダッシュボードで通知が出ていますので、通知が出ている更新は全て行います。

また、使っていないプラグインでも攻撃対象の標的になりますので、不要なプラグインは必ず削除してください。

テーマファイルも同様です。

更新が終わったら一通りサイトをチェック

更新作業が終わったら、一通りサイト内をチェックします。

特に注意するところは、よく見られているページやお問い合わせフォームからメールがちゃんと送信されるかなどです。

 

以上です。

タイトルとURLをコピーしました