ニュース

WordPressカスタマイズのご依頼をいただきました(ベスリクリニック様)

WordPressカスタマイズ ニュース

TEDASKのとしです。

この記事ではWordPressカスタマイズをご利用頂いたお客様で、実績として掲載許可をいただいたお客様に限ってWordPressのカスタマイズまでどいう流れで作業を行ったかをご紹介しています。

WordPressのカスタマイズのご依頼を検討されている方のご参考なれば幸いです。

WordPressカスタマイズサービス
WordPressカスタマイズサービスでは、WordPressのカスタマイズをリーズナブルな価格で承るサービスです。 WordPressのカスタマイズや機能追加、デザインの変更、壊れてしまったデザインの修復などWordPressに関する事で...

ご依頼内容

メールでご相談いただいた内容は、大きく纏めてこちらの3つでした。

  1. テーマの編集がロックのようなものがかかっていてできないので、ロックを解除して欲しい
  2. ご意見箱のようなページを作りたい
  3. ホームページ内にブログを作りたい

このいただいたメールの内容についてメールをやり取りさせていただいた上で、会いしてご相談内容を直接お伺いすることにしました。

打合せ当日

打合せ当日は浦和にあるタリーズコーヒーさんでお話しをお伺いすることになりまし

タリーズコーヒー 浦和さくら草通り店

今回のご相談内容をパソコンの画面を見ながら、どうするべきかを一緒に考えます。

その後に、すぐに出来そうな3番(テーマの編集のロックについて)を対応することにしました。

1番:テーマ編集作業

テーマのロックについては、WordPress4.X系の後半から新たに追加された機能で、テーマを編集した後に更新を行えるのですが、もしエラーが起こっている場合は更新をしないという機能があります。

今回のテーマの編集が出来なかったのは、実はこれで、htmlのコードの書き方が間違っていたため更新が出来なかったのが原因でした。

ですので、この場で正しいhtmlのコードを記述して該当の場所の更新が無事完了しました。

因みに、私は基本的にはテーマの編集はおすすめしません

現在は、一応エラーが出てくれますので間違った記述をした場合は更新が出来ないようになっていますが、それでも更新できて閉まった場合表示全体が崩れてしまうことがあったり、最悪は真っ白の画面になってしまうこともあります。

画面が真っ白になってしまった場合はWordPressの管理画面も入れなくなったりするので、基本的にはテーマの編集は業者の方やエンジニアの方にやってもらいましょう。

2番:ご意見箱の設置

ご意見箱の設置についてお話しをお伺いしましたが、結論を言うとお問い合わせフォームで充分対応が可能である点と、優先順位が高くない点から今回はご意見箱の設置は見送ることになりました。

3番:新しいブログの設置(カスタム投稿タイプの追加)

今回のカスタムのご依頼のメインとなる、新しいブログの追加です。

現在はブログやニュースを投稿する機能はすでにありますが、これとは別に症状別のお悩み解決方法などのコラム的な投稿タイプを追加したいとのことで、カスタム投稿タイプの追加をご提案致しました。

内容をご確認いただいた上で、実際の表示内容とフレームの確認のためにラフスケッチを行います。

WordPressの制作

今回作製に必要な作業は

  • 新しいカスタム投稿タイプの追加
  • 新しいカスタム投稿タイプ用の記事一覧表示用テンプレート作製
  • 新しいカスタム投稿タイプ用の個別記事表示用テンプレート作製
  • 新しいカスタム投稿タイプのカテゴリー一覧表示用テンプレート作製
  • 新しいカスタム投稿タイプの用のサイドバーの作製
  • カテゴリー別のバナー画像の作成(小バナー6枚、大バナー6枚)
  • 新しいカスタム投稿タイプ用の新しいデザイン(CSS)の追加

となります。

こちらは、この日は出来ませんので、お見積もりと納期についてお伝えして本日は解散となります。

納期はこのお打ち合わせの段階では約3週間とお伝えしました。

実際の納品は2週間でした。

作業開始

ご依頼を正式にいただいた後は、サーバーのFTPの接続パスワードとWordPressのユーザーの追加をお願いして作業を開始します。

今回は、既に稼働しているウェブサイトですのでファイルとしてダウンロードさせていただき、私のローカル開発環境で機能の追加とテーマの更新作業を行います。

その間にお客様にやって頂いた作業は、バナーに使う画像の選定です。

今回は写真ACという画像をフリーで利用出来るサイトから画像の選定をお願いしました。

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK
無料写真素材を提供する「写真AC」のフリー写真素材は、個人、商用を問わず無料でお使いいただけます。クレジット表記やリンクは一切不要です。Web、DTP、動画などの写真素材としてお使いください。

写真ACは商業利用でもクレジットの記載が不要で、とても使い勝手の良いフリー画像素材のサイトでおすすめのサイトです。

画像選びは結構大変なのですが、今回のお客様は大変お忙しい方にも関わらず、素早く決めてご連絡頂いたのでとてもスムーズに作業を進めることができました。

出来上がりイメージの確認

バナーなども含めて、機能が全て出来た段階でイメージの確認をして頂きます。

私の所有しているレンタルサーバーでパスワードをかけて、仕上がり状況をご確認いただきます。

実際にページ遷移や動き、デザインをご確認頂きイメージと合っているかを再確認して、問題が無ければ本番環境への実装となります。

このとき、納品の確認のためのお打ち合わせの日程を決めます。

本番環境への実装と使い方レクチャー

本番環境への実装を行います。

本番環境への実装が完了しましたら、次の納品のためのお打ち合わせを行います。

お打ち合わせでは、実装後のサイトを見ていただき問題ないことを確認いただきます。

問題が無いことを確認いただいたら、次に使い方のレクチャーをします。

WordPressカスタマイズ

大体1時間くらいで、納品のお打ち合わせが終わりました。

作業料金と納品までの日数

今回の作業はカスタム投稿タイプの追加で、以下の料金となります。

カスタム投稿タイプの追加
・テンプレート制作4つ(15,000円×4枚)=60,000円(税抜)
・バナー12枚の制作(中6枚、小6枚)=30,000円(税抜)
・ディレクション費(お打ち合わせ等)=5,000円(税抜)

合計.102,600円(税込)

となりました。

納品までの日数

お打ち合わせでは3週間とお伝えしましたが、結果的には2週間で納品が完了致しました。

お客様がコンスタントにご確認いただけたため予定よりも早く終わることができました。

ご依頼いただいたお客様の声

予想以上の仕上がりに驚いています。初日の面談でざっくりとした話とイメージを図に書きながら細かな機能などの要望を確認後、思っていた1/3以下の期間でベースとなる案をサイトのような形で送ってくださり、そこからさらに細かな部分や気になる点を修正してもらいました。

元々の自分のサイトと同じイメージで作るのは難しいと思っていましたが、まるで最初から会ったような出来でした。

それだけでなく、サイトの荒し対策なども含めて対応を考えてくださり、大変満足です。

この度はありがとうございました。

カスタマイズサービスのご案内

WordPressカスタマイズサービス
WordPressカスタマイズサービスでは、WordPressのカスタマイズをリーズナブルな価格で承るサービスです。 WordPressのカスタマイズや機能追加、デザインの変更、壊れてしまったデザインの修復などWordPressに関する事で...

》WordPressカスタマイズのご案内はこちら

TEDASKのFacebookページからもお問い合わせが出来ます。
》Facebookページに移動する

コメント

タイトルとURLをコピーしました